子どもに勇気を伝える言葉の毎日

2018/06/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもの内面的な成長発達は見えにくい。 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿 自分で考えて自分で行動する力!! これを積み重ねていくことで子どもたちは自ら学び続けていく。 そんな幼児教育を伝えていきたい!! すぐに結果が欲しい人は大手の教室に行ったらいい!!とお声をいただくようになる。 愛知県弥富市で開いている新規クラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭で再現できる家庭プログラムをご提案中。

大事な我が子に勇気を持ってもらいたい!

そう願っているお父さんお母さんはきっと多いはず。
そこで、子どもに勇気を伝える言葉について・・・

まずは我が家で起きた今朝の出来事。
長男のカッターシャツのボタンが取れ
電車の時間が迫っていたので慌てて
先の細いハサミで人差し指を突き刺してしまう。

 

そしてまあまあな痛みに耐えていると・・・

 

夫が「もうこれ以上、怪我しないでね」

そう、私は今、骨折して1か月が経とうとしている。
痛みも減ったために動きまわり毎晩、腫れる笑

これを知っている夫から出た言葉にハッとした。

 

親っていつもこんな言葉がけをしていないだろうか。

 

もちろん私を心配しての言葉だとは簡単に
推測される。

それでも・・・

 

もうこれ以上・・・

 

 

たったこんな言葉なのに
たくさんの過去がくっついている。

 

無意識のうちにたくさんの過去を
愛する我が子に贈っていること

子どもには前向きに!!とか

先を見越して!!とか

くよくよしないで!!

夢見てほしい!!などをいう願いが
たくさん聞いているのに

 

日常生活でついつい口からでる言葉が
今までの過去や反省、注意など
ばかりの言葉がけになっていないか?

子どもだってそうしたいわけではない

人が起こした行動は
責められたいと思ってやっているわけではない

 

ちょうどお母さんの講座のグループメールが
今日、今まさに飛び交っている。

子どもの気になる行動
「打たれ弱いくせにお調子者」

感じ方はそれぞれだけれど、
そのお母さんにとっても
子どものマイナス的要素。

「ほら~すぐに傷つくくせにそんなのお調子に乗らないの」

「そんな風にして、いつも落ち込んでいるでしょう」

なんて言葉が出てしまっているのでしょう。

これの子どもの特性を変えていく必要があるという人もいるかもしれない。

 

それでも・・・私は、そのままでいいと思っている。

というよりかは、自分で変わりたいと思っていない人を他力で変えるなんて不可能だと思っている。

どう捉えるかは子どもが決めたら良いと思っている。

そのどう・・・を素敵に変えていきたい。

 

言葉の変換の力

毎日、何気なく使っている言葉

言い方を変えたら、素敵な強みに変わる。

打たれ弱い
・物事を真剣に考えられる
・よく考えることができる
・相手の話を素直に受け止められる
・人の気持ちが分かる
・感受性が豊か
・自分に正直
・人の話に耳を傾けられる
・話を理解できる
・先を見通せる

お調子者
・どんな状況でも表現ができる
・周りを楽しませる
・人が好き
・人を楽しませたい
・臨機応変
・周りを明るく
・何事も楽しめる
・雰囲気を明るくする
・盛り上げられる

などすべて実際のお声です。

 

これをどうとるか・・・
正解はないと思っています。

なんだかこれは違うよね~という目で
見ている間は相手の良さを見逃してしまう。

 

マイナスだった言葉がこんな風に見えたら・・・

 

子どもの強みに変わる

見たままのことを過去を視点に話すのか・・・

未来に向かって話すのか・・・

とっても子どもの受け止める心は違ってくる。
そのままの子どもの姿を受け止めて
子どもたちの強味として生かしていけたら・・・

 

そうしたら、子どもはイキイキしてくる。

毎回、毎回、過去を振り返るより
子どもの未来に向かって話をできる親であり
教室の先生でありたいと思う。

 

先週より今週
昨日より今日

ちょっとでも変化を見つけたら
素敵な成長として捉える目を育てていきたいと思う。

そんな人たちの中で子どもを育てていきたいと思う。

 

 



発想を少し変えるだけでも子どもの成長は変わる!

乳幼児から小学校低学年くらいまでの
お子さんについて気になることがあれば、
気軽にメッセージをください。


ボタンを押すとメールが送れるよ!子どものことはとにかく大事!
だから、ちゃんと子育てをしたいけれど、
塾に通わせたらいいの?
ピアノやスイミングを習わせたらいいの?
いろいろありすぎて分からない…そうやって、
ちゃんと子どもの事を考える

あなたには、
子どもが自分で考えて、
決めて、学び続けるようになる…
そんな子育てのヒントを送ります。

ボタンを押すと
中島さんのメッセージが受け取れるよ

この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもの内面的な成長発達は見えにくい。 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿 自分で考えて自分で行動する力!! これを積み重ねていくことで子どもたちは自ら学び続けていく。 そんな幼児教育を伝えていきたい!! すぐに結果が欲しい人は大手の教室に行ったらいい!!とお声をいただくようになる。 愛知県弥富市で開いている新規クラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭で再現できる家庭プログラムをご提案中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 賢く伸びやか0歳からのおうち子育て , 2017 All Rights Reserved.