あなたはいつまでその場所に居続けますか?(1)

2018/01/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもの内面的な成長発達は見えにくい。 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿 自分で考えて自分で行動する力!! これを積み重ねていくことで子どもたちは自ら学び続けていく。 そんな幼児教育を伝えていきたい!! すぐに結果が欲しい人は大手の教室に行ったらいい!!とお声をいただくようになる。 愛知県弥富市で開いている新規クラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭で再現できる家庭プログラムをご提案中。

うちの子、いつもこうなんです~!!

いつもいつも聞いていないんです~!!

すぐに忘れちゃうんです~!!

 

そんなお悩みをあなたも一度は持ったことがあるでしょう。

もちろん私も何度も思いました。

 

 

確かに、話は聞いてくれた方がいい。

覚えていたほうがいい。

だって、人の話を聞けた方がいいし、忘れ物してもらっては困るから!!

 

今日は誰しもが持つ悩みについて、考えてみたいと思います。

 

 

20歳になった子どもたちに再開してきました。

先日、成人式に参加してきました。

可愛い我が子たちが2011年より成人式が始まり、すべての会場は回れませんが一番人数の多い会場へ毎年参列しています。

今では、お母さまをお連れできるほど、詳しくなっております笑

 

3クラス、これでも半数くらいの子どもたちしか出席していませんでした。

私が彼らを知っているのは、6歳まで。

その後14年間はほとんど知りません。

 

自分の好きな学問に触れ、イキイキとお話をしてくれる子

仕事を頑張っている子

大学に行っている子

就職の決まっている子

それぞれみんな今の現状を話してくれます。

私はどんな状況であれ、幸せであればそれでいいと思っています。

 

 

話の最後にはつい・・・

「幸せ?」と聞いてしまいます。

 

でも・・・即答してくれる子が多い年と少ない年がある。

 

子育ての悩みはなんのため?

この大事になことを見落とさないでほしいと思います。

〇〇ができていない。

なかなか〇〇ができない。

そんなことばかりに気がいってしまいがちな子育て。

そういいながら、「でもこの子はこれはできるのでいいですよね」という返事もきたり・・・

 

一人で悩んで、一人で慰めて・・・

いつまでその繰り返しをし続けるのでしょうか?

もちろん子育てとは悩みが尽きないものなのかもしれません。

 

 

そんな時、あるお母さんと・・・

 

帰宅しようとする私の後を追いかけてきて・・・

何の前触れもなく、相談を受けることになりました。

始めは気丈に振舞っていたお母さま。

 

でも・・・私にも経験があるので、お母さまのお気持ちよくわかります。

可愛い我が子が学校にいけないくらい苦しんでいる。

それを見ながら、自分も苦しい。どうしていいのかわからない。

 

私によいアドバイスを期待されていることは分かっていましたが、残念ながら私にはできません。

だってお子様それぞれ反応は違うから。

答えを私は持っていないから。

 

私にできる事は経験したことをお話すること。

「本人自身がどうしていいかわからなくて困っている」

そして、それを見ながら眠れなくなる母親の気持ちは経験している。

 

そうこうしているうちに涙を流しながら、「私はどうしたらいいのでしょうか?」

 

 

迷っている子どもの気持ちに寄り添ってほしい

困っている我が子にアドバイスをして頑張っている。

子どもにあれこれ大人としても話をたくさんしてきたこの数か月。

そう一生懸命に私に話すお母さん。

ちょっときつい言い方かもしれませんが、

その思考こそがお母さんの「○○すべき」のような気がしています。

 

学校は行かないと将来困る!!とおっしゃっていました。

身なりは常に綺麗にしないといじめられたりするかも。

 

こんな思考は私にはない。
(真っ最中になると訳が分からなくなりましたけどね)

 

お母様自身がもしかしたら経験しているのかもしれない。

でもお母さまとお子様は同じではない!!

これだけは言えます。

 

ひとまずできる事はまず気持ちに寄り添う事。

 

お子さんのお話になると感情を持っていかれるので、お母さまのお話で例えてみました。

 

次第にお母さま

「やっていることは私も先生も結果は同じなのに、考え方がまったく違います。」

そうそう、私も普通に嫌な事とかありますし・・・笑

 

「そう考えるだけで幸せになれそうな気がします」

 

自分を満たす方向で考えると全然大したことのない決断だったりします。

 

 

20歳になった子どもたちに「幸せ?」と聞いてみた結果

どんな状況でも楽しんでいる子もいれば、

色々とあり、学校もやめ、今ストレスフルで・・・

そんな子どももいたりしました。

「幸せ?」の質問に即答できない子どもたち。

 

その決断が正解かどうかより、今ある現状をどう捉えるか・・・

 

そこにすべてが隠されているように感じます。

確かになぜ、こんな状況ばかり起こるの?なんて時もあったりします。

 

でも、その状況の中でどの角度から現状を捉えるか・・・

どうしたら、今を楽しめるか・・・

 

今のあなたはどうですか?

 

 なんとなくやり過ごしても、また姿を変えてやってくる・・・

私はどうしたらいいのでしょう。

こんな話を5回ほど続けられました笑

どうこうしようとしている間は変わりませんよ!!残念ながら。

ご自身の想いをお子様を通じて叶えようとしていることと同じです。

 

そのお母さまはやりたくもない習い事を10年続けてきた。

その結果・・・まったく進歩がなかったという話をしていました。

 

だから、こうなってほしくない!!

 

ご自分のことはなんとなくクリアした気になっていたかもしれませんが・・・

残念ながら姿形を変えて再び・・・

 

でも、私の視点から見れば・・・財産です!!

 

 やりたくない事では結果が出なかったことを知っていることは役に立つ!!

そうしたら・・・無理やり行かせること。

無理やり問題解決させること。

今は無理なんじゃないかな~とお話をすると、「ほんとだ~」と泣き笑い。

 

やりたくもないことを選択しても意味がないことを

誰よりも我が子に教えてあげられる。

まずは、可愛い我が子の一番の味方になること。

 

そして親子で今、この瞬間を幸せだな~と過ごすこと。

この毎日で、子どもの心は強くなります。

 

強くなった後からは、困難に立ち向かう方法を教えることはできるのではないかと思います。

心が弱っている状態で立ち向かうことを親の目線で伝えることなんてエゴでしかない。

 

私は一人ではない。味方がいる。そんな安心から始めて新しい想いが溢れてくるように感じています。

 

 

「学校が始まっちゃう・・・」とお子様が言えば

「行く、行かない」の選択をさせても無意味なんじゃないだろうか。

だって、「行きたくない」と言っているわけではないから・・・

 

「〇〇ができないから・・・」と不安を口にした子どもに

「しなくてもいいよ。やりたいならやれば・・・」も一緒

 

できなくて不安だよーと話しているだけで、やるやめるを本当に悩んでいるのだろうか。

子どもの声をそのまま受け止めてあげてほしい。

 

今、起きている大変な出来事も・・・

それはきっといつか経験して良かったと思える時がくる。

それはきっといつか誰かのためになる。

そして、そんなあなたを助けたいと思っている人も周りにはいっぱいいる。

頼ってほしいと思っている人もたくさんいる。

 

人にはお役目があると私は思っています。

 

だから、一人で抱えなくても大丈夫。

あなたが今日一日、少しでも幸せを感じられる。

そんな時を過ごしてほしい。

 

 

今日から話をしっかり聞きます!!

考えてから話します!!

自分のために頑張ります!!と元気に帰宅されてすぐでした。

 

そんなお話をしたら、次の日にはすぐに変化がでたそう。

 

久しぶりにお子さまの満面の笑みがこぼれた・・・そんなメールが届く。

たった3時間、お話をしただけで・・・

 

幸せを感じる時が訪れたこと。

そんな連絡をいただくことが私はとっても幸せです。

 

そして、その幸せは私たち家族まで連鎖するのです。

嬉しい私は機嫌がいいから・・・笑

 

幸せって・・・繋いでいくものなんだな~と感じる今日でした。

 

 

すると、また新たなる課題が・・・続く・・・

 

 

 

 

 



発想を少し変えるだけでも子どもの成長は変わる!

乳幼児から小学校低学年くらいまでの
お子さんについて気になることがあれば、
気軽にメッセージをください。


ボタンを押すとメールが送れるよ!子どものことはとにかく大事!
だから、ちゃんと子育てをしたいけれど、
塾に通わせたらいいの?
ピアノやスイミングを習わせたらいいの?
いろいろありすぎて分からない…そうやって、
ちゃんと子どもの事を考える

あなたには、
子どもが自分で考えて、
決めて、学び続けるようになる…
そんな子育てのヒントを送ります。

ボタンを押すと
中島さんのメッセージが受け取れるよ

この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもの内面的な成長発達は見えにくい。 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿 自分で考えて自分で行動する力!! これを積み重ねていくことで子どもたちは自ら学び続けていく。 そんな幼児教育を伝えていきたい!! すぐに結果が欲しい人は大手の教室に行ったらいい!!とお声をいただくようになる。 愛知県弥富市で開いている新規クラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭で再現できる家庭プログラムをご提案中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 賢く伸びやか0歳からのおうち子育て , 2018 All Rights Reserved.