【中島優子ヒストリー】第3話~子ども大好き保育士の育児の現実~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもの内面的な成長発達は見えにくい。 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿 自分で考えて自分で行動する力!! これを積み重ねていくことで子どもたちは自ら学び続けていく。 そんな幼児教育を伝えていきたい!! すぐに結果が欲しい人は大手の教室に行ったらいい!!とお声をいただくようになる。 愛知県弥富市で開いている新規クラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭で再現できる家庭プログラムをご提案中。

【中島優子ヒストリー】第3話

目の前の子どもの問題を大葛藤するとともに・・・

 

保育の業務への疑問を感じるようになっていた。

 

 

 

毎日、外遊びが取れないほどのカリキュラムをこなすことが精一杯。

 

運動会・発表会は見栄えも大きなポイント。

 

 

 

 

保育も5年が過ぎたころ。

 

園の厳しいチェックをクリアするために、

 

統率の取れた子どもへの指導

 

そして見栄えのする素敵な衣装作りをいつしか自分のためにするようになっていた。

 

 

子ども第一ではなくなっていく自分に気が付き始めた。

 

 

 

 

当たり前だが・・・出来上がったクラスの様子よってはと厳しい指導

 

 

暗黙の了解であるかのような最低限の条件は当たり前にクリアしなければいけない。

 

 

クラス、先生の評価が私の仕事としてのすべてになり始めてた。

 

 

 

そして、私自身もちろん良い評価が欲しいと思った。

 

 

精一杯、仕事に時間を費やすが・・・次第にそれは自分の立場を守るために変わっていってしまうような感覚に感じられた。

 

 

あの死角になる・・・あの廊下の風景・・・あの瞬間を今でも思い出す。

 

その場所でほっと一息をついたあの日。

 

私の目の前にいる小さな子どもたちの頭の上をずっと越えて

 

その先にある教室の先生たちの顔しか見えていない。

 

 

子どもたちよりも先生の目のほうが、わたしにとって一番になってしまった。

 

 

そして、常に「イエス」だけが求められる。

 

 

私に転機が訪れる

 

 

私自身の在り方、保育に疑問を持ちながら・・・育児休暇

 

 

 

出産

 

 

2002年 母親になる

 

 

当たり前だが人生で味わったことがないほど、愛おしかった。

 

毎日、本当に食べてしまいたくなるほど可愛かった。

 

可愛さのあまり年子で次男を産むことにした。

 

 

 

 

 

 

と同時にこんな子育てがしたいとも考えていた。

 

 

 

 

保育士の経験・自分の生い立ちなどから

 

 

 

✧自分の意見を言える子になってほしい

 

✧我慢しないで自由に表現できる親子関係を築いていきたい。

 

✧自分の欲しい人生を手にしてほしい

 

 

 

 

そのために私に何ができるかとアンテナを張りだしたところ、

 

すぐにベビーマッサージやベビーサインに出会う。

 

 

 

 

そして2004年にベビー系教室を開く

 

3歳で園に出す前にやっておくべきこと。

 

そんな教室がスタートした。

 

 

 

当時はあまり深く考えずに、もちろん起業という言葉すら知らず伝えられる手段として教室をスタート

 

 

 

 

そうこう家事・育児・仕事に忙しくしているうちに・・・またあの感覚が訪れた。

 

 

 

 

 

ヒトに良い評価をされるような子育てをしなければいけない。

 

おむつは当たり前のように早くとらなけばいけない。

 

食事はインスタントを使ってはいけない。

 

買い物かごに入れているところを地元の仕事関係者に見られてはいけない。

 

 

見本となるような子育てをしないといけないという恐怖感に襲われながら過ごすことが増えてきた。

 

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

子どもに対してイライラすることがドンドン増えていった。

 

「あ~しなさい。こ~しなさい。」

 

「何回言ったらわかるの~。」

 

 

 

 

 

 

子育ての正解を探しているような毎日だった。

 

私は母親であっていいのだろうか

 

【第4話へ続く】



発想を少し変えるだけでも子どもの成長は変わる!

乳幼児から小学校低学年くらいまでの
お子さんについて気になることがあれば、
気軽にメッセージをください。


ボタンを押すとメールが送れるよ!子どものことはとにかく大事!
だから、ちゃんと子育てをしたいけれど、
塾に通わせたらいいの?
ピアノやスイミングを習わせたらいいの?
いろいろありすぎて分からない…そうやって、
ちゃんと子どもの事を考える

あなたには、
子どもが自分で考えて、
決めて、学び続けるようになる…
そんな子育てのヒントを送ります。

ボタンを押すと
中島さんのメッセージが受け取れるよ

この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもの内面的な成長発達は見えにくい。 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿 自分で考えて自分で行動する力!! これを積み重ねていくことで子どもたちは自ら学び続けていく。 そんな幼児教育を伝えていきたい!! すぐに結果が欲しい人は大手の教室に行ったらいい!!とお声をいただくようになる。 愛知県弥富市で開いている新規クラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭で再現できる家庭プログラムをご提案中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 賢く伸びやか0歳からのおうち子育て , 2018 All Rights Reserved.