『普通でいい』ってどんな普通??あなたの普通、周りの普通?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿、自分で考えて自分で行動する力!! 愛知県弥富市で開いているクラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭プログラムをご提案中。

すぐに結果を求めない幼児教室
エンジェリックスマイルの中島です。

子どもの不安を自信に変える そんな毎日を目指しています。

 

「普通でいい」の普通の定義とは?

ある小学生と話しているときに「普通でいいの」という言葉を聞きました。

まあ・・・どちらかというと私もそんな幼少期を過ごしてきたと思っているので

なんとなく・・・安心ということは分かります。

みんなと一緒だと安心するよね。

輪からはみ出ないことでホッとするよね。

自分だけ違うことって・・・

なんだかドキドキしちゃうから・・・。

 

 

多くの方の話を聞けば聞くほど・・・

 

「普通」って本当に人それぞれなんだな~と。

 

普通って・・・良く使う言葉だけど、

良く考えて使っていきたいな~。

 

あなたの普通と私の普通

宿題も期限に間に合うことが普通で

早くやってしまうことは普通じゃない。特別なこと!!

 

他のことにおいても、なんとなくみんなと同じだったら「普通」

大半の方が周りと比べて・・・大差なければ「普通」ということになるでしょう。

 

これがいいとか悪いとかではなく・・・

「普通」についてもっと疑問が持てるといいな~と思っています。

 

そんなことをいつか子どもたちが気づいてくれると嬉しいな。

 

普通、普通の他人軸になっていないか・・・という。

 

 

それぞれ概念の違いに気が付くと・・・

夏休みの宿題をさっさとやり終えてしまうことが「普通」の子がいれば、

ギリギリまでとっておくことが「普通」の子もいる。

 

前者から見たら、後者のこのスタイルは「普通じゃない。」

反対もしかり・・・

 

 

「普通に・・・」と話している時点ですでに周りの様子を伺っていること。

周りから見たらどうか・・・や周りと比べてどうなのか・・・

 

ここに気づいているのかな~。

あなたのいう普通って何?

 

あなたの普通であってほしい。

あなたの「普通」は自由だから。

誰とも比べない。

 

みんなと比べて「普通」ではない時、どうするの?

そんな時こそ、あなたの考えが大切になってくる。

 

「普通」「普通」と使っていた子どもは

「目立ちたくない」ということを言いたかったように思います。

 

「目立つこと」と「普通」は・・・

またちょっと違う問題になっているような気がします。

 

・・・そんなに周りはあなたのことを見ていないよ笑

あなたが思っているほど、注目されていないことの方が多いかもね笑

 

それよりも・・・これから何十年と続く人生。

あなたがどうしていきたいのか。

別に大きな声で主張しなくてもいいけれど、

しっかり考えていくことがとっても大事だと思います。

 

みんなと違うことは悪くない。

反対に・・・みんなと同じであるはずがない。

 

もう・・・この時点で「普通」ではないかもしれない。

 

 

「普通」に当てはめる他人を受け入れにくくなる??

あなたの持っている普通に当てはめることを無意識にやっていませんか?

想定外のことが起きると・・・

あなたの普通でジャッジしていない?

 

例えば、あなたがトイレに並んでいたとします!(^^)!

順番という普通をちゃんと守っているところへ・・・

順番を守らずにトイレに駆け込んだ子!!

破った子は「悪い」というジャッジから始めてしまうと

行動ばかりに目が行き、感情に気がつかないことも出てきてしまいます。

 

順番は守らなければいけないかもしれない。でもね。

どうしても・・・汚してしまいそうで、逆にみんなにも迷惑がかかる。

それよりも順番を抜かすということを選んだ子も間違いではないと私は思っています。

 

他に一言言ったらよかったとかいろいろな方法は出てくるかもしれませんが、

それもあなたの「普通」の中でもジャッジですよね。

 

イレギュラーなことは断りを入れるという。

 

これからを生きる子どもたち。

正しさや普通に捉われすぎずに、自分の感情と向き合う生活をしてほしいな~と思っています。

 

愛に溢れた子どもたちが増えますように・・・!!

 



発想を少し変えるだけでも子どもの成長は変わる!

乳幼児から小学校低学年くらいまでの
お子さんについて気になることがあれば、
気軽にメッセージをください。


ボタンを押すとメールが送れるよ!子どものことはとにかく大事!
だから、ちゃんと子育てをしたいけれど、
塾に通わせたらいいの?
ピアノやスイミングを習わせたらいいの?
いろいろありすぎて分からない…そうやって、
ちゃんと子どもの事を考える

あなたには、
子どもが自分で考えて、
決めて、学び続けるようになる…
そんな子育てのヒントを送ります。

ボタンを押すと
中島さんのメッセージが受け取れるよ

この記事を書いている人 - WRITER -
【すぐに結果を出さない幼児教室の先生】 子どもたちがキラキラした目で遊ぶ姿、自分で考えて自分で行動する力!! 愛知県弥富市で開いているクラスは、ご予約待ちの方ですでに満席。 家庭プログラムをご提案中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 賢く伸びやか0歳からのおうち子育て , 2018 All Rights Reserved.